ニュースリリース

極薄極小のNFCタグを開発
Peer SpeeMa+とSpeeMa Auto Pack納入へ
RFIDリーダー搭載自動ピッキングロボットPEER SpeeMa+発表

SpeeMaとは

SpeeMaは、大王製紙株式会社のグループ会社であるダイオーエンジニアリング株式会社が製造した日本製のRFIDタグのブランドです。 当社はRFIDタグ、ハードウェア、ソフトウェアをお客様の状況に応じて最適なエコシステムをご提案します。将来の労働力不足と働き方改革への需要の高まりに対応するために、当社のソリューションが御社の改革を促進します。

スマート社会を実現する近未来を見据えて「Speed(スピード)」を持って効率化し、生産性の向上を世界の人々の 身近な場所「Market(マーケット)」に広げることでより快適な社会に変えていきたい。その近未来では「Spee+Ma」が活躍することで、人々が笑顔で便利に過ごせることを夢見て名付けました。

高品質

弊社製品は、ISO9001:2015 の認証を取得している国内自社工場で生産しており(登録番号:20QR-1924)、安心の品質でお届けします。

価格競争力

RFID 導入のハードルの一つとなっていた価格にもチャレンジします。高い生産性を有する設備で、お客様が導入し易い価格でお届けします。

短納期

日本国内一貫生産により、お客様の納期のニーズに細やかにお応えします。また自社内に開発部隊を配置することで、カスタム品の設計も短納期でお応えします。

手動から
自動へ

RFIDとはRadio Frequency Identification の略称で、完全に固有の情報を埋め込んだIC チップと、電磁波を用いた近距離の無線通信によって非接触で情報をやり取りする技術です。 これまで人手が介在し非効率であった作業を、瞬時に、複数を一括で、離れた場所から行うことができるようになります。 これからの人手不足、働き方改革の問題解決を力強くサポートします。

導入成功の鍵は、テクノロジーとオートメーションの最適な融合です。私たちは、RFID テクノロジーでメリットを出し続けるための環境構築をサポートし、お客様の事業の継続的な効率化と発展に貢献します。

DAIO
x
SPEEMA

ダイオーエンジニアリングはこれまで培ってきたエンジニアリング技術、検査技術を生かし、RFID タグの提供だけでなく、導入効果を最大限に発揮するための、ソフトウェア、ハードをトータルでご提案します。

SPEEMA RFIDの強み

世界最速クラスのRFID タグ製造設備で国内一貫生産

愛媛県の自社工場に世界最速クラスのRFIDタグ製造装置を導入し、インレイの生産からラベル・タグの生産まで国内で一貫して行います。高い生産性による低コスト、短納期を実現します。

トータルソリューションでのご提案

RFIDタグのみではなく、ハード、ソフトウェアをトータルでご提案可能です。またRFIDの導入は、その運用方法が カギとなります。単なるRFIDの導入で終わらせない、導入の効果を最大限に引き出せる効率化のソリューションを ご提案いたします。

安心の品質保証体制

弊社工場は、ISO9001:2015認証を取得しております。工場内で通信性能、 信頼性試験等が実施できる装置を保有しており、安心してお使いいただける 品質のRFIDタグをご提供します。

RFIDタグ・ハードウェア・ソフトウェアの自社開発

大王製紙グループのノウハウを生かした多種多様な素材、加工ができ、幅広い種類のRFIDタグからお選び頂けます。

また自社内のハードウェア、ソフトウェア開発部隊が、お客様のニーズに応じた最適な製品を開発いたします。

RFID Tag manufacturing company from

Japan

パートナー企業

順不同・敬称略

お問い合わせ

営業窓口

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1東京流通センター センタービル6F

03-6264-8111 🖷 03-6264-8118

技術窓口

〒799-0431 愛媛県四国中央市寒川町4765-2

0896-25-3111 🖷 0896-25-3120